大きな瞳を演出する二重|プチ整形で手に入れる美貌

ぱっちりした目元になる

女性

目元の印象は強い

美容整形のうち、鼻を高くするなど美容の要素をプラスする施術と、顎を小さくするなど持っているマイナス面を解消するものがあります。美の要素をプラスするものの中で、最もよく行われていると言われるのが二重まぶた整形です。日本人の7割ほどは、生まれつき一重か奥二重とも言われています。成長と共に自然に二重になる人、まぶたが痩せてしわが刻まれる人もいますが、まぶたを二重にしたいという女性は特に多く存在します。目元の印象は驚くほど顔全体の印象に影響します。二重まぶた整形は手術が簡単で短時間ですみ、料金もお手頃なのもよく実施されている理由です。今後も一重まぶたが敬遠される風潮が強くなり、二重まぶたにする整形の件数は増えると思われます。

希望通りにならないケース

二重まぶた整形には、簡単に済む埋没法や、数カ所糸を通して止める方法があります。注意点は、まぶたの厚さや目の大きさで向いている施術が違うことがあり、希望の形のまぶたにならない場合も考えられることです。二重まぶたには末広型と平行型があり、同じ人が行っても印象がだいぶ違います。よりはっきりした目元になる平行型が人気です。まぶたが厚くて、うまく手術ができないと判断された人には、まず痩せて脂肪を落とすことを求められるケースもあります。求める美容のためなら努力を惜しまない姿勢も必要です。美容整形手術は魔法のように簡単に美しくなれる方法ではなく、生きている人体に不自然なことを強制させる方法だと言うことを忘れないことです。